夫の浮気を調査中

夫の浮気を独自調査しています。探偵を雇うか迷ってます。

旦那の財布からレストラン(いいとこ、丁度2名分!)のレシート!とうとう証拠らしい証拠が!

はじめてのいくじ、というよりも留守番?が失敗した旦那。

 


積極的に育児に参加しなければ子供は懐かないというのを痛感したようで、週5終電帰宅だったのが今では週3くらいに減り日曜などは出来るだけ子供と一緒に遊ぶように積極的になっているように感じました。

 


が、それも最初だけです。

 


旦那は挫折しやすいと申しますか、すぐに「あー、やーめた」「もういいよこれ」といった具合に諦めがめちゃくちゃ早いんです。私は人生そのものに我慢だとか挫折だとか妥協はつきものだと思っています。

 

 

だけど、育児に関しては出来るだけ妥協しないで挫折しないで粘り強く、根気強くやっていくものだと思っているため旦那の挫折の早さにも正直うんざりしていました。

 


ついでに「もーいーよ」「やーめたー」を子供が真似しないかどうかも心配でした。

 

 

ある日、旦那の財布を見る機会がありました。

 


というか旦那が「俺の免許証コピーしておいて~」というのでコピーするためにお財布を覗いたという経緯です。

 


そういえば浮気してる人ってレシートとかで証拠が出てきたりするんだよなぁ~と思いながら財布を覗いたら、旦那はレシートをお財布にため込むタイプでごっそりとレシートが出てきました。

 


「これ捨てておくよ~」と一言断り、レシートを捨てたフリして旦那が留守の間にレシートをチェックしてみることに。

 

 


すると、とうとう出てきました証拠物件が!

 

 

そのレシートはコンビニやスーパーのレシートとは異なり、少し大きめのサイズで折りたたまれていました。

 


見てみるとフランス語?のお店のようで、どう見てもオトナ2名、内1名は絶対女性でしょ!という内容でした。場所は六本木・・・日付は旦那が「出張行ってくる」と言っていた日でした・・・。

 


こんな事が本当にあるとは思っていなかったし、あまりにもスムーズに見つかったということもありしばらく動悸が止まりませんでした(泣)

 


うっかりさん☆な旦那ですが、ここまでうっかりしているとは思わなかったし丁寧に折りたたまれているこのレシート、どう見ても他のレシートとは扱いが異なるのでこの出張の日、というのは何かの記念日だったのかもしれません。

 

 


浮気者の分際で記念日を大切にするとは・・・と思っていると電話。

 


友人からでした。

 


この友人とは中々会えないのですが、近況報告などは結構頻繁にしていたので「で、あれからどうだった?」といった具合です。これまで色々酷かったのですが、今日決定的な証拠が見つかったよ!と話すと友人は「それ絶対保管して!」という。

 


証拠というのは本当に大切らしいです。

 


が、このレシート無くなったら旦那は気づかないだろうか・・・?と思ったのですが、友人曰く「すっとぼけるしかない」ということでこのレシートは旦那が絶対にわからない場所に厳重保管することにしました。

 

 

私とですら行った事のないお店・・・。

 


なんかもう色々悔しいし、出張と嘘をつかれた事も腹が立つし、家の事とか全然何もやってくれないし。

 


“仕事してきてくれているから”と思っていた私はもうとっくにどこかへ行ってしまいました。

 

 

その日は子供と一緒にショッピングモールへ行き時間をつぶし、夕飯はそこで食べる事にしました。

 


旦那の食事を用意しておく事もしたくなかったのです。

 

 


夕飯を食べて、すぐにお風呂に入りベッドへ戻りました。

 

 


スマホでは「離婚 デメリット」「旦那 協力してくれない」「旦那 浮気」といったワードでやたら検索していました。すると、終電間際に旦那が帰宅。夕飯は自分で何とかして、と夕方LINEをしておいたのでどこかで誰かと食べてきているはずです。(旦那は一人でお店に入れない性格なのです)。

 

 


とくにレシートの事も聞かれなかったので、気にしていないのか気づいていないのか。
寝る直前まで色々調べて、検索は全てリセット。

 

 

離婚するデメリットの方が大きいような気がしますが、私はもう旦那の前でニコニコすることは出来ませんし何かあるたびにモヤモヤするのも疲れます。

 


でも、やっぱり子供が大きくなるまではあんなんでもお父さんの存在は大切だとは思うし。

 


本当にどうすればよいのか・・・。

 


浮気、バレてるよ??

 


と言ってしまいたいけれど、旦那の性格なのですっとぼけて強制終了で終わってしまいそうです。やっぱりここはモヤモヤする気持ちを抑えて決定的な証拠をつかむまでは泳がせておくのが正解?

 


他の人、というか浮気をされた人は一体どう行動をしているのでしょうか。

 


2時頃旦那が寝室に入ってきたので、私も寝る事にしました。

 

 

翌朝、何もなかったように振る舞うのは中々に大変でした。

 


旦那は「今日遅くなる~」なんて呑気に言う。

 


あんたいつも遅いじゃん、と突っ込みたいけれど「わかった」とそっけなく返事をするのが精いっぱいでした。

 


改めて遅くなる~という日って、水曜日が多いような気がする。

 


水曜日に何かトクベツな仕事でもあるのでしょうか。普段はわざわざそんな事言わないのに。

 


一応友人のアドバイス通り「帰宅時間は毎日メモしておくといいよ」「変だなと思った日に印して」ということだったので、普段使っている手帳に記号を使って(万が一、見られた時気づかれないように)メモをしておくようにしました。

 

 

そうです、もう気持ちは“決定的な証拠を掴んで旦那と離婚をする”の方向に傾いてきているのです。

 

 

その日の昼、姑がうちにやってきました。アポもなく。

 


「こんにちは~^^」なんて呑気ですが、これはよそ行きの顔であることを私は知っています。

 

 


家に入り、出したお茶を半分くらい飲んで出てきた言葉が「あなた家計簿ってつけてる?ちょっと見せて頂戴」なんていう。

 


「それはプライベートな事でしょ?流石にお義母さんでも見せられませんよ~」なんて言うと「いいから!見せて頂戴!!」と子供がびっくりして泣き始めてしまいました。

 

 


仕方なく見せると、「どういうこと?あなたが家計を管理しているんでしょ?」と。

 


確かに管理というか、まぁ必要な分しかもらっていませんよというと「じゃあどうして?あの子がお金を持っているってことでしょ?なんで・・・」なんていう。

 

 


どうしたんですか、と聞くと毎週のようにお金を無心してた旦那ですが、それがここ最近エスカレートしていて金額も以前よりアップしたそうです。

 

 

さすがにお父さんにも説明しなければならないけど、お父さんは怒ると本当に怖いしそれは最終手段にしておきたいなんていう。

 

 


そんなに毎週のようにお金を無心して一体何に使っているのか。

 

 


私はきっと女に貢いでいるのであろう、と思っているのですが貢ぐだけでそんなにお金掛かるものなのでしょうか?

 


人に貢ぐ事をしたことがないので、一体何にいくら必要なのかも想像出来ません。

 


また、ここで「お義母さん、実はね・・」なんて言うと3分後には本人の耳に入りかねないので女の存在は黙っておくことにしました。

 

 


この家計簿を見せた事によって「これまであなたを疑ってて悪かったわ」と謝られ、今はそんな事問題じゃないですって感じでした。

 

 

そうです、私は生活に必要な最低限のお金しかもらっていないので、支払った金額しか書く事が出来ないんです。お給料がいくらなのかわからないからです。

 

 

義父は一応まだ仕事をしているとは云えど、義母も相当参っているもよう。

 

 


これはやっぱり旦那が一体どこで誰と何をしているのか詳しく調べてもらうべきだと思いました。

 


そこで義母に「お金の行方、私も気になります」「ちょっと調べてもらいませんか?」と提案してみることにしました。

 

 


ただ、何をしているのかハッキリさせるためにも本人には言わないでここだけの話にしてくださいとお願いしてみると「わかったわ」と約束してくれました。

 

 

不本意ではありますが義母と協力して旦那を追い詰める事にしました。

日常的に嘘をつく旦那

月曜昼から旦那のLINEで「日曜俺が一人で育児をする!」、「でもこの前寝ちゃってたじゃん?危ないからいいよ、出かける用事もないし」の押し問答。

 

miyaharasachi.hatenablog.com

 

 

 


正直こんなやり取りを金曜まで続ける事になるとは思ってもいませんでした。

 

 

「本当に大丈夫だから任せて!」

 


「前回みたいに色々準備してくれれば大丈夫だから!」

 


「なんだったら夕飯も俺が作って待ってるよ!」

 


「俺だって面倒くらい見れるし」

 

 


バカにしてんの?

 

 


と段々キレてきたのには笑ってしまいました。

 

 


それでもやっぱり子供が心配なのでお断りしました。

 

 


土曜は滞りなく。旦那はいつも通り謎のパパ会で留守ですし、この土曜は旦那は朝から美容室だなんだとほぼ1日居ない状態でした。

miyaharasachi.hatenablog.com

 

 

 

私もそのほうがいつもどおりなので気が楽です。明日の事はもう諦めてもらって、食材の買い物にでも行こうかなと思って寝ました。

 

 

 

翌朝。

 

 


いつものように朝ごはんの支度をしていると旦那が起きてきて(珍しい)、

 

 

今日は俺に全て任せて!

 

f:id:miyaharasachi:20181024135258j:plain

 


まだ言ってる・・・。

 

 

 


でも本当に出かける用事がないのと言っても「いや、本当大丈夫だから!」「実家にでも行ってればいいじゃん!」「あ、そういえば〇〇ちゃん(友達)のところは?」と色々提案してきます。

 

 

 


本当にしつこく、子供も起きてきたので着替えやら食事やらを色々済ませて「わかった!」と。

 

 

 


日曜でもやっている歯医者さんへ行き、その足で食材の買い物に行く事にしました。1人で。

 

 


すると旦那、ご満悦の表情。

 

 

 


こちらは既にクタクタです・・・。

 

 

 


クタクタぼろぼろのカラダで出かける準備と、留守にしている間の子供の支度(お昼ご飯、万が一の着替え、麦茶のストック、おやつの用意)をして洗濯物を部屋干しに移動させ、子供が“ちいさいぬりえ”に夢中になっている間に出かける事にしました。

 

 

 

 

まずは歯医者に行こうと思って行ってみたのですが・・・確かに日曜は診察しているのですが、空いているのがキャンセルが出た時間(1時間45分後)・・・。

 

 


ここまで来て一度帰宅するのもちょっと大変だったので近くのお店でお茶をすることに(;’∀’)

 

 


ところが、診察まで@30分ほど!という時に、保険証をもっていくのを忘れた事に気づき結局帰宅するハメに。

 

 

 


帰宅して驚いたのが家の前に義父の車・・・。

 

 

 


玄関入ると子供が泣いて義父母が一生懸命あやしている声が聞こえてくる・・・。

 

 

 

 


おそるおそる入ってみると、地獄絵図とはまた違う光景が目に入ってきました。

 

 

 

 

義父母が一生懸命子供をあやし、旦那は旦那でスマホをいじりながら何やらノートパソコンで調べもの?をしているという光景。

 

 

 


「ただいま・・・」というと旦那が一番びっくりした顔をして「なんでもういるの!?」です。

 

 

 


なんでもういるのって、なんで義父母がいるの?

 

 

 


一人で大丈夫なんじゃなかったの?

 

 


というか、この短時間で義父母がここにいるってそれ事前にお願いしてたでしょ・・・。

 

 

 

最初から1人で世話する気なかったでしょ・・・。

 

 

 

 


↑これらが全て顔に出てしまったのか義父が

 

 

 

日曜なのにすまんね~、私らが押し掛けたんだよ

 

 

 

すかさず義母

 

 

 

違うでしょ!冬彦さんが助けてって言ったからでしょ!

 

 

 

と義母まったく空気が読めていない。

 

 


助けてってなんだよ。

 

 


何もしてないじゃん。

 

 

 


なんかもう色々馬鹿らしくなってしまったのでせっかくの歯医者さんもキャンセルの電話を入れました。

 

 

 

 


この日一番助かった~!という顔をしたのは子供です。

 

 

 

 

正直、子供と旦那2人きりよりはまだ義父母がその場にいた方が安心なのですがとくに私も用事は無かったし、そもそも今日はその冬彦さんが1人で面倒を見るというから出かけようとしてただけで・・・というわけで、義父母には帰宅してもらいました。

 

 

 


旦那は一生懸命弁解を始めました。

 

 


「なんか突然腹痛くなっちゃってトイレから出れなかったんだよね!」

 

 


「うちだったら近いし、電話したらすぐ来てくれてさ~!」

 

 

 


「あ、歯医者でしょ?もっかい行ってきなよ!腹もう大丈夫だし!」

 

 


とか言う。

 

 

 

なんかもう色々いいや~、と思って子供と一緒に散歩に出かけてその足で買い物に行きました。

 

 

 


子供の世話をしたい!と自分から買って出たのに、すぐに義父母に連絡って一体何がしたかったのでしょうか。

 

 

 


実績を作ろうとしていたというよりも、子供の世話をしたという既成事実?を作りたいため?よくわかりません。

 

 

 


「まま~、かぇー食べたい」ということでこの日はカレーに決まりました。

 

 


またまたモヤモヤした気持ちが。

 

 

 

 

帰宅すると旦那は寝落ちしてしまったらしく、テレビも何もつけっぱなしでした。

 

 

 


私もわたしで子供と一緒にお昼寝をし、夕食の支度をしました。

 

 

 


夕飯が出来そうという時間にやっと旦那が起きてきて「カレー?俺だって作れたのに」なんていう。

 

 

 

なんかもう一々子供みたいな男だな・・・と思えてきました。

 

 

 


子供も起きてきてカレーを食べたのですが、旦那は終始ブスっとした顔をして不愉快。

 

 


出来上がるまでずっと寝てた上に、今日何一つ活躍出来ていないのにスネる時は本当に一人前?になってスネる。本当に面倒くさいし、扱いにくい男だと思いました。

 

 

 

 

俺片付けとかしないから

 

 

 


と言い残し、そそくさと自室へ籠ってしまいました。

 

 


というか、片付けとか頼んでないけど!?です。

 

 

 


子供と一緒に片付けをし、お風呂に入り、今日はパペットで遊びました。

 

 

 

 

さぁ、子供がそろそろ寝るぞ~!という時間になって何やら旦那の部屋から話声がぼそぼそと聞こえてきました。

 

 

 


友達?とでも電話をしているのでしょう。

 

 

 


そんなことよりも下に行って話してくれればいいのになんて思っていると、その話声から

 

 

「いや~、俺がやるって言ったんだけど」

 

 

 

「そういうの全くやらせてくれないしね~」

 

 

 

「本当なんなんだろう。俺の方が丁寧にやるのに」

 

 

 

なんて聞こえてくる。

 

 


私のわるぐち?

 

 

 


まぁ何でも良いと思ったのでその日は寝てしまいました。

 

 

 

 

「昨日誰と電話してたの?」と聞くと旦那「ちょっとね~」。

 

 

 


ちょっとね~という時は大体私に言えない相手なのがすぐにわかりました。

 

 

 


いつもだったら「あぁ、A君だよ」「同僚~」「お母さん」といった感じで具体的に相手を伝えてくるからなのです。

 

 

 

ですので、恐らく昨晩の電話の相手は女性でしょう。

 

 

 


・・・と思うとまたモヤモヤしてくるのでそれ以上は考えないようにしました。

 

 

 

 

はじめてのいくじ、は義父母に頼りっきりで失敗に終わりましたとさ。ちゃんちゃん♪

毎週無心しているお金の行方は浮気相手のあの女の為?

 

 

 

バーベキューの日の夜は結局実家へ行っていたそうです。

 


翌朝早くに義母から連絡がありました。

 


冬彦さんがすごく怒って来たんだけど、あなた一体何したの?

 


また冬彦さんお小遣い強請りにきたけど、きちんと渡しているんでしょう?これで今週二回目よ?あなた仕事しないで冬彦さんばかり働いてて不憫だと思わないの?

 


といったどうしようもない電話でした。

 

 


日曜の朝から聞きたくない声&疲れる内容で朝から疲弊してしまいました。

 

 

そこでふと思ったのですが、夫が毎週のように実家に無心しているお金。

 


一体どこでどういう用途で消えていくのでしょうか。

 


思いつくのは、

 


・浮気相手の女に貢いでいる
・ギャンブル?は無いとは思うけど一応候補に
・投資?も無さそうだけど最近ちょっと流行っているし
・キャバクラとかソープとか風俗関連?
・知らないところで高い買い物をしている?

 

スポンサードリンク

 

 


とかだと思います。

 

 


というか、私がおもいつくのはこのあたりでした。

 

 

とくに有力候補なのがやっぱり“浮気女に貢いでいる”だと思います。

 

 

以前、どこかのサイトで浮気やら不倫は何気にお金がかかるというコラムを読んだ事があります。

 

 


奥さんや彼女の時と違って「いい男」でありたいが為に身だしなみにお金が掛かったり、そのいい男を演じたいが為にちょっといいところでデートをしたりするため、彼女や奥さんと一緒に居る時よりもお金がかかるようなのです。

 

 

それを読んだ時は、見栄っ張りな男性は大変なんだなぁ・・・くらいにしか思わなかったのですが、いざ自分の配偶者がこれに属しているとなるとお金はやっぱり必要になると思いますし、いい男かどうかは別として無心している立派な理由になると思います。

 

 


また、ギャンブルやら投資(一応ギャンブル要素があるので)の可能性は低そうな気がします。

 

 

そういうのはもともと好きではないタイプのようなのでやっているのを見たこともありませんし、投資をしている素振りというか勉強?をしているところを一度も見た事がありません。

 

 

まさか勉強をしないで投資をする人もいないだろうし。

 

 


キャバクラやソープといった風俗関連は?と思うのですが、浮気女に次いで怪しいのがこの辺です。

 

 

というのも、旦那はかなりの女好きでした。

 

 

でした、とか言ってるけどたぶん今でもきっと女好きのはずです。

 

 

それも、なんというかちょっと見た目が派手ですごく細いモデル体型の女性が大好きなようです(笑)囲ってた女の子のタイプがまさにそういう感じで性癖モロバレな感じ(笑)残念ながら私はこういうタイプではないため、私とはまったくことなるタイプの女性と浮気に走ってしまう気も分からんではないのです。

 

 

というか、どうせ貢ぐなら自分の好みの女性に貢ぎたいと思うでしょうし。私が男性だったらきっとそうしていると思います。

 

 

というわけで今日は私の両親に協力してもらって、旦那のお金の行方について色々リサーチしていこうと思います。

 


義母の電話を切った後、母に連絡をしたら二つ返事で「準備したらすぐに行くね」ということでした。これで子供はOKです。

 

 


子供は子供で「おじいちゃんおばあちゃんくるの~」と嬉しそう。

 


子供が今ハマっている“ちいさいぬりえ”に夢中になっている間私は旦那のパソコン(ロックが掛かっていない)を引っ張り出して検索履歴などを色々リサーチ。

 

 

もちろんブックマークなどもリサーチです。

 

 


暫くすると両親が到着。

 

 


子供を連れて近くのショッピングモールへ出かけてゆきました。

 

 


ブックマークなどを見ても、検索履歴などをチェックしてもとくに怪しいものは無さそう。

 

 


ただ気になるのは「いずれこれを買おう」という感じでいくつか高そうなギターやら音響設備がブックマークされていたところ。

 

 

もしかしたらこういうものを買う為にお金をため込んでいるのかな?という気がしてきました。

 

 


いずれも桁が違うので今すぐに購入できるちょっといいもの、という感じではないのですがもしため込んでいるならばいつかは購入するつもりなのかもしれません。

 

 


とりあえず、女の気配(お気に入りのお店だったりお気に入りの女の子のプロフだったり)といったものがないだけ安心・・・なのかもしれません。

 

 

だけど、こうなると本当何にお金を使っているのかますますわかりません。

 

 


簡単でもいいのに、何かヒントがあれば良いのに。

 

 

夕方、父と母が眠ってしまった子供を連れて帰ってきました。

 

 


ショッピングモールにあるゲームセンターで沢山遊んだそうです。

 

 

どうやらコインゲームを大変気に入ったようでこれをずっと遊んでいたそうです。父曰く「コイン1枚入れたら10倍に増えたぞ!」母曰く「あぁいう煩いところは大変よ~」とそれぞれ楽しかったようで良かったです。

 

 

 

夕飯を食べていくのか聞いたら「今日は(大河ドラマを)録画してないからもう帰るわ~」ということでした。

 

 


買い物をしていないので、夕飯は簡単にうどんとサラダで済ませようと用意をしていたところに旦那が帰宅。

 

 

まだ怒っているのかと思ったらすごく機嫌が良くて驚きました。

 

 


とくにどこに行ってきたのかは聞きませんでした。「俺も食べる」ということだったので3人分作って一緒に食事。

 

 


黙々と食事。

 

 


そしてお風呂に入り、就寝です。

 


旦那は久しぶりに自分の部屋で籠っているもよう。

 

 

 

その日の夜に夫からLINEが入っていました。

 


来週の日曜俺が子供の世話するから、どっか遊びに行きなよ!俺だって一人で色々出来るし

 

 


ということでした。

 

 


どうやら昨日の「懐いてない」と言われたのが相当ショックだったのだと思います(笑)

 

 

勝手にしろ、とは思うのですが以前の地獄絵図を思い出すと気軽に「お願いね」とは言えないのです。

 

 


LINEで「それはもうできないよ」と言い、その理由を送ったところ「あの日は眠かったから仕方ないけど、もう絶対ミスしないし」としつこい。

 

 


とりあえず保留にしました。しつこい&長い!

 

 

そんな事よりも私は、あなたが無心しているお金の行方が気になって仕方ないんですけど!

 

 


滅多な事をして他の人に迷惑をかけていなければいいけど・・・。

 

子供がまったく懐かずキレだした旦那「それ本当に俺の子?」

 

 

 

おはようございます!

 


気持ちさえ表に出さなければそれはそれは穏やかな毎日が続くものです。

 


ですので、ここ最近はしばらくワンオペ育児の変わらない日々が続きました。

 

 

朝旦那を送りだしたら洗濯物を済ませ、掃除をした後子供と一緒に近くの児童館へ行ったり図書館へ行ったり。

 

 

買い物がある時はショッピングセンターへ出向いて買い物をし、ご飯を作って子供と一緒に食べてお風呂に入り、ちょっと遊んでから寝かし付け。その後旦那が帰ってくるという毎日です。

 

 

気持ちは既にシングルマザーです。

 

 


これに私が仕事をしていれば完璧!というレベルですね。

 

 


暫く穏やかな日が続いていたし、夫婦生活はあれ(クラミジアうつされた後から)一切ありません。

 

 

あれから旦那も誘ってきませんし、恐らく他所で発散させているのでしょう。想定内です(笑)

 

 

 

そして穏やかな日々というのはそう長くは続きません。

 

 


今回は旦那がキレた時のお話になります。

 

 


珍しく「来週の土曜、俺の友達家族と一緒にBBQしよう!」というまた面倒くさい提案が。

 

 


この旦那の友達というのは、今回の場合謎のパパ会のメンバーではなく地元の友達です。

 

 

とくに仲良くしていた友達が2名いてそれぞれ同じくらいの子供がいるため旦那は私が妊娠中しょっちゅう飲みに行っていました。

 

 


バーベキューとか本当に面倒くさい・・・と感じる私はアウトドアが苦手なのです。

 

 

虫、が本当に苦手なのです・・・。

 

 


それでも旦那は張り切っているようですし、(何やらネットで色々調べて注文していました)、友達とも頻繁に連絡を取っているようで夜中もLINEがチンチロン鳴ってうるさい。

 

 


子供は初めてのバーベキューとなります。

 

 


一応、色々食べられる年齢ですし屋外でご飯を食べる事自体初めてなのでもしかしたら行けば子供は楽しいと感じるかもしれないとなんとか気持ちを前向きにし、当日の朝を迎えました。

 

 

 

当日は残念なことに(?)とても良い天気でまさに絶好のバーベキュー日和という忌々しささえ感じられる天気となりました。

 

 


今回は各々が車で向かい現地集合というスタイルになります。(それぞれ住んでいる地域が異なる+集合場所がそこまで遠いというわけではないため)。

 

 


現地に最初に着いたのは私たちです。
時刻は10:00

 

 


「結構早い時間からやるんだね」と言うと、「集合は昼なんだけどね(笑)」

 

 

 

集 合 は 昼 な ん だ け ど ね

 

 

 

何?二時間も前に到着しちゃったってこと?

 

 


二時間前に到着するためにあれだけ準備を急かしてたっていうこと?

 

 


というか、なんで集合昼なのに二時間も前に着く必要があったの??

 

 


待っている間一体何をするつもりなの?子供飽きちゃうじゃん。

 

 


この一言で旦那に殺意さえ沸いてきました(笑)私が殺意を抱いている間、旦那は何やら車から購入したばかりの道具を色々取り出し始めました。

 

 


思えば、ここは“手ぶらでもバーベキューが出来る場所です♪”が売りのバーベキュー会場です。

 

 

 

にかかわらず、何をそんなに買い込んでおく必要があるのでしょうか。一体どういったバーベキューを画策しているのでしょうか。

 

 


一抹の不安が過った時、子供が「あっちのこうえんいきたい~」と言い出したので喜々として準備している旦那をその場に残し、子供と2人ですぐ近くにあった公園というか広場で遊ぶ事に。

 

 

 

時計を見ると11時。

 

 


子供は遊び疲れたようで、「きゅうけい~」なんて言う(笑)

 

 

 


車に戻ってみようと提案し、元来た場所に戻ると旦那はすっかり飽きてしまったようでクーラーボックスからジュースやらお菓子を取り出し勝手に食べ始めている。

 

 

 


「なんでこんなに早く着いたの?」と一応聞いてみると、「家にいても暇じゃん?」

 

 

 

いえいえ、私はやることがたくさんあります・・・・。

 

 

 


「道具、必要なかったんじゃない?」と更に聞いてみると、「バーベキューって言ったら自分で火おこしするでしょ普通」

 

 


この旦那に“普通”を語る資格はないと思いました。

 

 

 

11時半、最初の友達がやってきました。

 

 


A君と呼びますね。

 

 


A君はうちからほど近い場所にご両親と住んでいて4歳のお子さんが居ます。

 

 

 

奥さんは私たちよりも年下ですがかなりしっかりしている女性です。(結婚式で会いました)

 

 


「ひさしぶり~!」なんてやり取りと、「大きくなったねぇ~!」という定番のやり取り。

 

 


そして「何時に来たの?」と出た!この質問!

 

 


旦那は「今来たところだよ~!」嘘つくんじゃねぇよ!!!!!!

 

 

 


するとすかさずA君「道具もってきたの!?いらないって言ってたじゃん~!!(笑)」

 

 

 

本当に帰りたくなってきました。

 

 

 

恥ずかしいし、話を聞いていない旦那が情けないし、子供は若干飽きて機嫌も悪くなってきているし本当にカエリタイ。

 

 

 


「まぁまぁ~使うかもしれないし!はははっ!」とか旦那は笑っています。

 

 

 


この人はどうしてこうなんだろう・・・。と頭がクラクラしていると2人目の友人B君が颯爽とやってきました。

 

 


B君は、この3人の中では一番遠い場所に住んでいます。

 

 

 

子供は3人いてそれぞれ年子です。

 

 

 

一番したの子供がうちの子供と同じ年齢となります。奥さんはおっとり~していてとても優しい女性です。(結婚式で会いました)

 

 


こちらも軽い挨拶をかわし、いざ!バーベキューへ!

 

 

 

 

こういうところは本当に色々用意してくれるのでこちらが焼いて食べるだけという非常に簡単なもので気楽でした。

 

 

 

何よりも、完全に自然の中というわけではないのでそこまで虫の心配が要らないのも助かります(笑)

 

 


皆それぞれワイワイやっているのですが、うちの子供だけ私にべったり。

 

 


旦那が子供に「ほら~、お肉だよ~!」「〇〇ちゃんこれ美味しいよ!あーんしよ!」とかやっているけど子供は一切無視。

 

 


それを見たA君「お前、子供まったく懐いてねーじゃん(笑)」すかさずB君「ほら、〇〇ちゃんお前の事ガン無視しちゃってるよウケる(笑)」と大笑い。

 

 


そうでしょう、そうでしょう。

 

 

 


だって育児の“い”の字もしたことないし、そもそも家にいないから大体こういうものなんですよ。

 

 


とくにフォローもしないで黙っていたら旦那がだんだん不機嫌に!!

 

 


A君もB君も帰りは奥さんの運転ということもありビールを飲み始めすっかり気分が良くなったもよう。

 

 

 

旦那の不機嫌な顔をよそにそれぞれバーベキューを満喫していました。うちはうちで、子供もそこそこ楽しそうにおともだちとご飯を食べていました。

 

 


旦那は終始黙ったままになりました。

 

 

 


そして片付けをして解散。「またやろ~ね~!」と現地解散となりました。

 

 


悲惨なのは帰りの車です。


スポンサードリンク

 

 

 

 


旦那の運転がとにかく荒い!「私が運転するから変わって!危ない!」といってもシカト。

 

 

 


帰宅するなり、怒鳴り散らす。

 

 


「なんでこいつ(子供)は俺に懐かないんだよ!」

 

 


「恥かいたじゃないか!!!」

 

 


「あぁいう時普通フォロー入れるもんだろ!!!!」

 

 


そもそもこいつ(子供)は本当に俺の子なのかよ!?実は浮気した子供じゃねえのか!?

 

 


ばかばかしくて相手にするのも時間のムダだと思い、びくびくしている子供を連れて軽い夕食でも作ろうと思ってキッチンに行こうとしたら旦那が阻止「聞いてんのか!?」という。

 

 


すると子供が泣きだし。

 

 


本当にため息しか出ません。

 

 


そもそもその浮気した子供って何?なんでそうなるの?自分がしているから相手もしているだろうっていう事?ねぇわ。

 

 


「子供が怖がってるから」「普段育児に参加して来なかった結果でしょ」と言い残し旦那をよけてキッチンへ。

 

 

 


旦那はしばらく玄関で怒鳴っていましたが夕食の支度をしている間に車でどこかへ行ってしまいました。

 

 

 

普段怒鳴ったりすることは無い上に、今日は色々あったので子供も疲れてしまったもよう。

 

 


お風呂に入ったらすぐに寝てしまいました。

 

 


旦那はその日の夜どこへ出かけていったのかわかりませんが、その日は帰ってきませんでした。おそらく、実家にでも行ったのでしょう。

 

 

 

本当に疲れた1日でした。

プチ家出から帰宅しました

プチ家出から帰宅した日。父と母も一緒にうちに来てくれました。

 

miyaharasachi.hatenablog.com

 


帰宅した家は思いのほか綺麗・・・。

 


このカラクリを知るのはその日の夜になります。

 

 

 

その日は土曜でしたが旦那が出勤の土曜だったので丁度都合が良かったです。帰宅早々顔を合わせるのは気まずいからです。(夫は月に1回ほど土曜出勤があります。

 

 


父が子供と一緒に買い出しへ行き、母が掃除と少したまった洗濯物を片付けるのを手伝ってくれました。

 

 


夜はお寿司を取ってくれました。

 

 


旦那の分も。
「もう大丈夫ね」と言い、父と母は帰宅していきました。

 

 

 

ここからはまたいつもと同じで、子供と一緒にお風呂に入り寝かしつけ。

 

 

 


すると22時頃旦那が帰宅してきました。ずいぶんお早いお帰りで。

 


帰宅するなり二階へ上がってきて「何、帰ってたの!?」とかなり驚いている様子。

 

 


「昼間帰ってきた」といって一緒に下へ降りました。

 

 


旦那はお寿司をつまみながら、実は私が居なくなった翌日から義母に着てもらい家の事をあれこれやってもらっていたそうです。さすが冬彦とその母・・・。

 

 

 

自分では全くやる気がないところがもうね。

 

 

ただこの週末は旅行に出かけているそうで今日は居なかっただけで普段は昼~夕方頃まで義母が家に来ては家の事をやったりしていたそうです・・・。

 

 


どうせ他所の女が甲斐甲斐しく家の事をやっていたと思っていたので、義母がうちに入り浸りというのも気に入らなかったけど内心かなり安心した自分が居ました。

 

 

なんか色々ごめんね

 

 


とまさかの旦那の口から謝罪の言葉が出てきました。

 

 


普段自分から折れる事は無いので、かなりびっくりしました。

 

 


そして、プチ家出をした甲斐があったなって。

 

 


だけど、“他所に女がいる”“こいつは浮気をしている”と思うと心から素直には喜べませんでした。

 

 


その日は早めに床に就きました。

 

 

 

翌朝、子供が起きる前の事です。

 

 


旦那が飛び起きて「出かけよう!!!」と言い出したのです。

 

 


いや、そういう気分じゃないんだけど・・・と思って「また今度にしない?疲れちゃって」と言っても「今日行こう!」と言い出したら折れません。

 

 


内心、げんなりしていると子供が起きてきて旦那が「出かけよう!」と誘っている・・・。

 

 


まぁ、近所くらいだったら良いかな、食材の買い出しにも行っておきたいし。と思って渋々準備を開始。

 

 

 

車に乗り込み、旦那は何やらナビを設定。

 

 


「どこ行くの?」と聞くと「群馬っ!

 

 

 


えっ・・・?

 

 


草津日帰り温泉行こう!」と何やら勝手に決めている。そして動き出す車。

 

 

 


荒れている心境で、プチ家出翌日にまさかこんな遠出するとは思っていませんでした。

 

 

旦那はきっと、その性格からして“一度謝ったらそれでもうチャラ!昨日まで俺たちとはさよならだ!”なんだと思います。

 

 


だけど、私はそうじゃありません。

 

 


これまでされてきたこと、言われてきたこと、そして他所の女の存在のこと。いろんな事がもうぐちゃぐちゃです。

 

 


様々な事が渦巻く車内。

 

 


旦那はお気に入りの曲を流してご機嫌。ついでに道路も流れているので目的地までそんなに時間はかからない。

 

 


途中サービスエリアに寄りましたが、ちっとも楽しくありません。

 

 


子供が一緒の手前、楽しくしないととは思ったのですが気持ちは沈んだままで楽しいと感じなかったのです。

 

 

 

そして無事目的地へ到着。

 

 


見た目はどこか古臭い感じのホテルですが、中に入ってみると沢山の観光客でにぎわっていて驚きました。

 


「じゃ、俺こっちだから!」と手続きを済ませ早速一人でお風呂へ。

 

 


私は子供と一緒に女湯へ。

 


内湯と露天風呂の2つがあり、子供は初めての露天風呂にハイテンション。

 

 

外観は古臭いホテルですが、お風呂はとても広く開放感があってしかも造りも凝ってる!だんだん私もたのしくなってきてしまいました。

 

 


お風呂はとても気持ちが良く、天気も良かったためすごく楽しかったです。

 

 

楽しかったというか、なんというかさっきまでのモヤモヤがどこかへ行ってしまったような感じです。文章にすると難しいですね(笑)

 

 


食事処で軽い食事を済ませ、そしてぐるっと草津をドライブ。

 

 


子供はもうすっかり眠ってしまいました。

 

 


車中は2,3言会話があったくらいでした。

 

 


「お風呂どうだった?」とか「夜はどうしよう」とかそういう会話です。

 

 

 

そして帰りの道もかなり空いていたのでラッキーでした。旦那曰く「こんなに空いているのは珍しいな」らしいのです。

 

 


よくこの道を通るのでしょうか?

 

 


一体誰と?いつ?

 

 


またまた心の中にモヤモヤっとしたものが湧き出てきました。

 

 

 

その日帰宅したのは18時頃でした。

 

 


食事は出前で済ませる事にしました。子供はたくさん寝たので元気いっぱいです。

 

 


子供が「まだねむくないねぇ」ということで、近所のお店でDVDをレンタルしてきました。

 

 

子供はアンパンマンをチョイス。私はむかしの邦画を選び、旦那はゲームのところに居ました。

 

 


帰宅してお風呂に入り、アンパンマンのDVDを一緒に観ました。旦那はさっき購入してきたゲームに夢中です。

 

 


そして、適当な時間に床に就きました。

 

 

 

旦那の言動に逐一モヤモヤするのは仕方ないのか?

 

 


白黒ハッキリさせたほうが楽なのでは?でも、白黒ハッキリさせたところでどうするの?子供は?生活は?

 

 


と眠る時になるとこういう考えが次々へと出てきます。

 

 


仕方ない事なのかもしれませんが、白黒ハッキリさせてどうしたいのかきちんと決まる、というかどうしたいのかわかるまでは我慢しなければならないことなのかもしれません。

 

 


他の人はどうなのでしょうか?

 

 


旦那に浮気をされてしまった世の奥さんたちはその後一体どうしたのでしょうか。

 

 


やっぱり離婚をしたのでしょうか。

 

 


復縁・・・というか、そこから持ち直した夫婦は稀なのでしょうか。

 

 


私はできれば離婚は避けたいと思っています。

 

 

色々理由はありますが、一番は子供にはお父さんが欠かせないと思っているからなのです。

 

 

でもそれは父らしい父じゃないと意味がないのでは?とも思います。

 

 

 

うちの旦那の場合、父らしい父かと問われれば「そんなことはない」と即答出来てしまうレベルです。

 

 

夫らしいか、と問われれば「そうかな?そうかもね」というレベル。

 

 


お母さんはお腹の中で10ヶ月早く子供と一緒に居ます。

 

 


だけど、お父さんはある日突然子供と一緒に生活することになりますよね。

 

 


当たり前なんですが、お父さんがお父さんになるまでお母さんよりも少しだけ時間がかかってしまうのは仕方のない事なのかもしれません。

 

 


だけど、子供はもう二歳を超えています。

 

 

旦那はこの子と一緒に二年以上も一緒に生活をしているのです。・・・にも関わらず、子供が懐いていないし今でも時々よそよそしいところがあります。

 

 


私はこどもの前では絶対に旦那の悪口を言わないようにしてきました。今後もそうするつもりです。

 

 


子供は親をよく見ています。

 

 


とくにここ最近はびっくりするくらい私の真似をしたり口癖も真似しようとしているではありませんか。上手く言えないけど、関係が悪いままでは子供にも悪影響を及ぼしてしまうのではないかと思い始めたのです・・・。

 

 


出来れば早急に解決したい、出来れば早くすっきりしたい、と思うけどどうすればいいのかなぁ・・・。

 

プチ家出しました。

あの日(地獄絵図の日です※前記事参照)から、1週間ほど経過したお話になります。

 


旦那の行動に一々腹を立ててしまうと毎日が本当に疲れてしまうので、初めての留守番でしたし何よりも私はオトナなので(笑)あの日の事はフタをしておくようにしていました。

 

 

 

子供が風邪をひいてしまいちょっとお熱が高めで夜もあまり眠れずという日が3日ほど続き、やっと薬が効いて夜もぐっすり眠れるようになってきた時の話です。

 

 


その日も旦那の帰りが遅く、いつものように先に寝ていると下からガッシャーン!!!という音が。

 

 

一瞬子供が起きそうになったのをなんとかまた寝かせて下に降りてみると何やらかなり酔っぱらっているもよう・・・。

 

 


おなかすいたんだけど

 


なんで俺の食事用意してないの?

 

 


どうやら何か取ろうとした模様。

 

 


なんで、って旦那は「今日はご飯いらない」とLINEしたではないか。私がわるいみたいなそのいいかた!!

 

 


そして、アルコールだけではなくなんだか香水の良い香り

 

 


本当に会社の人と飲んできたのかも怪しい・・・。

 

 


とりあえず、こんな事に腹を立てたくないし何よりも明日は子供の病院で朝が早い!一刻も早く眠りにつきたい!

 

 


その一心でもくもくと片付けをしていると

 

 

聞いてるの?

 

 

つーかお前は家にいていいよなー。

 

 

家にいるだけなのに、小遣いまでもらってて本当にいい身分だわマジで。

 

 

とか何やら絡みだした夫。

 

 


こういう時に出てくる言葉というのは本音だと思っています。

 

 


旦那は普段私が家でダラダラしていると思っているのか。遊んでいるように思われているのか。

 

 


そう思うと“一々腹を立てても仕方ない”なんていうのはもうどっかに吹っ飛んでしまいました。

 

 


どうすればいいの?

 

 


と聞いたら旦那

 

 

俺がさー、家にいるからお前が仕事してこいよ、稼いでこいよ」という。

 

 


育児の“い”の字もしたことがない上に、他所に女もいる男が何やらほざいている・・・。

 

 

 

バカバカしくなり、片付けも途中にして上に行きました。

 

 


明日家出をしよう、と決めて。

 

 

 

翌朝、私は旦那の顔を見たくなかったのと子供がぐっすり寝ていたのでわざと旦那が出勤していく時間まで下には降りていきませんでした。

 

 


旦那が出勤をして、急いで朝の支度をし子供を病院へ連れて行きました。風邪は完全に完治!

 

 


そして帰宅してから荷造りを始めました。

 

 


必要最低限の物は持って、オムツなどは荷物になるし途中で買っていく事に。あとは子供布団なども。

 

 

 

いざ、家出!

 

 


子供は「ぶーぶ~♪」と中々にご機嫌。

 

 


行先はもちろん実家です。うちから実家までは車で1時間弱の距離。風邪をひいている最中はお出掛けが出来なかったのもあり、子供はとても楽しそうでした。

 

 


途中、ドラッグストアなどに寄って必要なものを購入。もちろん生活費の中から出しました(怒)

 

 

 

実家に着くと、母は最近凝っているというお習字教室に行っているようで家は留守でした。(合鍵は持っています)。

 

 


子供は早速実家にあるおもちゃと遊んでいます。

 

 

 

久しぶりに会うおもちゃは新鮮のようで、普段は私にべったりですが今日は何やら忙しいようで(笑)、母が帰宅するまでずっとおもちゃでおとなしく遊んでくれていました。

 

 


その間に私は荷解きです。

 


荷ほどきが終わった頃に母親が帰宅。

 

 

 


「何あんた来てたの~」なんてのんきな声を出して「水ようかん食べる~?昨日〇〇さん(名前失念)に頂いたの~」という。

 

 


そしてこの水ようかんをつつきながら、どうして今日突然押し掛けたのか話しました。

 

 


すると母「私もおとうさんもいそがしいんだけど~。最近人が足りなくて休みが不規則なのよねぇ」とか言いながらも「気が済むまで居ればいいじゃない」ということだったのでお言葉に甘えてそうすることにしました。

 

 


因みにうちは5人家族で、私のしたに妹が2人います。

 

 


それぞれ独立していたり結婚をしているので実家にいるのは母と父だけ。

 

 

猫もいたのですが去年他界してしまい、今では母曰く「仕事とお習字が忙しいの~」らしいです。

 

 


父は銀行に勤めていて、母は薬剤師のパートをしています。

 

 

 

昔から共働きをしているため、私がいもうとたちの面倒を見る事が多かったのですがそれでも父も母も優しく、休みの日はたくさん遊んでくれたし母も母で忙しいけれど買ってきたお惣菜で夕飯を済ませる事はなく食事やお弁当をしっかりと作ってくれたので感謝しかありません。そういう父と母です。

 

 


初孫、ということもあり父も母も子供をとてもかわいがってくれますし、帰宅した父は「お!なんだなんだ来てたのか!」なんて言ってるけどとても嬉しそうでした。

 

 

 

その日の夜は母と一緒に夕飯を作りました。

 

 


子供は父と一緒にお風呂に入る!といい、父も喜んで一緒に入浴してくれました。

 

 


私もほんとうにひさしぶりに1人でゆっくりとお風呂に入る事が出来ましたし、食事の後片付けも母が済ませてくれたのでらくちんでした。

 

 


そして普段旦那が帰宅する時間になりました。

 

 


一応LINEではなく、置手紙で「しばらく家を出ます。」とテーブルに残してあったのでこれから来るであろう鬼電に備えてスマホの電源はオフに。

 

 


その日は子供も早く寝てくれたので安眠となりました。

 


突然迎えに来たらどうしようだとかちょっとはドキドキしたけれど。

 

 

 

翌朝、母が朝ごはんを用意して子供は既に食事を済ませた後でした。

 

 


「今日これからパートなの」といそいそと支度をしている母。

 

 

夕方まで仕事なのです。

 

 


「外に行く時は戸締りしてね、二階の窓もね」と何十年と聞いてきた母の言葉。

 

 

 

懐かしいし、本当に久しぶりにゆっくりできたというのもあったし、あまり深く追求してこない父と母が恋しくなって泣きたくなりました。

 

 

が、私ももうおかあさんです。

 

 


泣ている暇はないのです。

 


急いで食事を済ませ、後片付けをして洗濯をし、子供と一緒に近くの児童館へ遊びに行く事にしました。

 

 

行った事がない場所だったので子供も見たことがないおもちゃや遊具で大はしゃぎ。地元の小さいお子さんが結構ちらほらと来ていて子供も仲良く遊んでいてよかったです。
スマホは電源を切りっぱなし。

 

 

 

その日の夜、スマホの電源を入れたら旦那から鬼LINEが来ました。

 

 


どこ?

 

 


なんで家出なんてすんの?

 

 


どこ?

 


いつ帰ってくんの?

 

 


なんで無視すんの?

 

 


既読にならないんだけど。つーか電源入れろよ

 

 


実家っしょ?

 

 


いつ帰ってくんの?

 

 


こんな感じのメッセージが何件も。

 

 


子供に関する内容が1つもなかったところが残念でなりません。

 

 


一応「実家にいます、しばらく帰りません」とだけ送りそのまままた電源を切りました。

 

 

幸いにも、実家にいてもやることは結構沢山あるのでスマホで時間をつぶす必要がないのは助かります。

 

 

 

夕方帰宅する母に変わり、夕飯の買い物→夕飯作り→夕飯→お風呂→お風呂掃除→就寝。

 

 

初日は寝坊してしまったけど、その翌日からは朝いちばんに起床し父のお弁当と朝ごはんの支度も!洗濯も私が!

 

 


母は「そんな頑張らなくてもいいのに」なんていうけれど、忙しくしていた方が色々忘れられるし良いのです(笑)

 

 


昼間は子供と一緒に児童館へ行ったり図書館へ行ったり、ショッピングモールに行ってみたり。

 

 

 

このプチ家出は2週間半続きました。

 

 


その間、スマホの電源を入れてから旦那からの電話はなくLINEも初日だけでした。

 

 


正直、スマホの電源を入れたら鬼電!LINEは常に鳴っている!という状況じゃないから内心かなりホッとしていました。

 

 

 

そろそろ家が恋しくなってきた子供が「おうちかえらないの?」と言い出した事をキッカケに、そろそろ家に帰る事を検討し始めました。2週間ほど経過したときです。

 

 


おいてきてしまったおもちゃが恋しくなったんだと思います。

 

 


私も私で大荒れの家が気になり始めたのです。

 

 


「明日帰ります」と父と母に伝えると「週末になったら帰ればいいじゃない、一緒に行くわよ」ということだったのでその週末父と母を連れて一緒に帰宅しました。

 

夫「ゆっくりしておいで!」→帰宅したら地獄絵図

小さい子供がいたら思い通りに行動が出来ない、というのは子供が産まれる前はなんとなくそうなんだろうなぁ・・・と思っていましたし、実際そうだと思います。

 


「髪の毛切りたいかも」と思っても、子供を任せてまで行く事では・・・と諦めていたし、友達と遊ぶなんていうのもちょっとね。

 


全てを我慢しているわけではないのですが、やっぱり子供が一番大切ですし子供が大きくなったらイヤでも自分の時間を取る事が出来ると思うと子供のお世話が出来るのは本当に一瞬だけ!とも思っていました。

 


毎週末旦那がウキウキで出かけていくのを目の当たりにするまでは。

 


そりゃ仕事をしていれば息抜きも大切です。

 

 


不満とかそういうのをぶちまける場というのも大切だと思います。

 


だけど、毎週末出かけていくことはなくない??とも思うのです。

 

 


そんなXデーはある日突然やってきました。

 

 


たまにはゆっくりしておいでよっ!」と珍しく旦那が提案してきたのです。

 

 

その日は土曜日の朝で、いつも昼過ぎまで寝ている旦那が朝ごはんの時間に起きてきてそんな事を言い出したものだから今日は雨か?と既に干してしまった大量の洗濯物が心配になってしまいました。

 

 


突然言われても行く場所ないし・・・」と遠回しに断ると、

 

 

いいから!髪の毛切っておいでよ、ひどいよそれ^^」と悪気がない言い方でさりげなく重い悪口・・・。

 

 


それからしばらく「いいよ、本当に

 

 

いいから!たまにはゆっくりしておいでよっ!

 

 

本当大丈夫だから

 

 

こどもちゃんの面倒は大丈夫だからさ!

 

 

いや、だからそれが心配だから

 

 

俺だって立派な成人だよ、親だよ」と不毛なやり取りが続きました。

 

 

 

夫が浮気をしているかもしれない、というか浮気しているんですけど。

 

 


そんな男が突然そんな提案してくれば誰でも疑います。

 

 


もしかしたら私が留守の間に女を連れ込むのでは?

 

 

はたまた子供と一緒にその女の元へ出かけてゆくのでは?

 

 

 

普段から後ろめたい事ばかりをしているけど今回とくに後ろめたさMAXな事をしてしまい、その後ろめたさに雀の涙程度しかない良心が痛むため“ゆっくりしておいで”と妻を労わり始めたのか?など、短時間で一気に様々な事が巡り土曜の朝だというのに既にクタクタ(笑)

 

 


結局、しつこい旦那もそろそろキレそうだった+大丈夫というのでそれならと思い美容室に行く事にしました。

 

 

 

2時間くらいかな?その程度だったら大丈夫だろうと思って予約を取ってみる事に。

 

 


ただ、当日だったので希望する時間帯は既にいっぱい・・・。仕方なく16:00~を予約することにしました。

 

 


旦那に早速それを伝えたら「それまで買い物とかしてくればよくない?」とサッサと私を家から追い出したい模様。

 

 


そういえば、子供服セールやってたんだよなぁ行くタイミング無くて諦めてたけどちょっと覗いてみたいなぁと思ってお昼すぎに出かける事にしました。

 

 


(色々)心配なので車のカギはスペア含めて私がもっていく事に。

 

 

 

出かける予定はなかったのに出かける事に決まった私はこれまで以上に忙しく準備を始めました(笑)以下、スルーしてOKです私の準備リスト。

 

 


・洗濯物を部屋の中に移動させて部屋干し(帰宅後しまい込むのが億劫になる未来が待っているため)

 

・急いでお風呂を洗い、夕方ボタンを押せば入れる状況に

 


・子供のお昼ご飯の用意→そのまま食べさせていく事に。

 


・子供のおやつの用意(台所のカウンターの上にメモと一緒に)

 


・子供の夜ごはんの用意(汁物以外は全てメモと一緒に冷蔵庫へ)

 


・子供のオムツなどの用意

 


・万が一グズった時のためのDVDセットと、おもちゃ各種を用意

 


・子供のお風呂の用意(着替え+オムツを脱衣所のカゴにタオルと共に)

 

 

 

 

などなど・・・。旦那以外の用意を全てあらゆる可能性を考えて目に見える場所に移動させて用意をしました。

 

 


因みに私がここまで忙しくしている間、旦那はソファに寝っ転がってスマホぽちぽち。

 

 

子供は私のあとをべったり。

 

 

 

時々何か思い出したように一人でお気に入りのぬいぐるみとご飯あーんごっこ、をしていましたがすぐに飽きてしまい私の追跡再開。

 

 


出かけるところを見られると大変なのでお昼ご飯を食べさせて眠くなりそうなところを狙って出かける事にしました。

 

 


お昼ご飯は子供がだいっすきなメニューを用意。(シラスと青菜のチャーハンと、コーンスープ、バナナと黄な粉をまぶしたやつ)子供は大喜びで間食っ!!

 

 

 

そのままご機嫌で入眠~。毎日こうなってくれると本当助かるなぁとしみじみ感じながら自分の用意をし、13時頃やっと出発。

 

 


夫には何度も何度も「これはここ!あれはそこ!」「こういう時はこうして」と細かくレクチャーした上で紙にメモも残し、家を後にしました。

 

 

 

それからは本当に一瞬の出来事のようでした。

 

 


セールでは無事!可愛い子供服を数着購入して、まだ少し時間が残っていたので美容室までお茶して過ごし、美容室へ行き大満足な仕上がりになり、そしてウキウキで帰宅。

 

 


リフレッシュって本当に大切だよなぁ~と思いながらカギを開けたらまず飛び込んできたのが子供のギャン泣きです。

 

 


部屋は真っ暗。

 

 


まさかまさかまさか!と思って走っていくとそこはもう地獄絵図と化した光景が目に入ってきました。

 

 


まず、暗いリビングで旦那はいびきをかいて爆睡。

 

 


子供はギャン泣きでオムツは吸水ポリマー限界突破したらしく、おしっこが漏れていて、自分で着替えようとしたのかズボンだけ脱いだ状態。

 

 

更にティッシュまみれ!近くにティッシュの空箱が転がっているのでこれで遊んでいたもよう。(いつから!?)

 

 

子供がおやつに手を出そうとしたらしく、キッチンの椅子は倒れ、用意していた麦茶のコップも全てカーペットにこぼれ、更にとなりの和室に旦那が食べたであろうスナック菓子が散乱。

 

 

おそらく子供がリビングテーブルにあったスナック菓子を和室で食べたのかもしれません。(スナック菓子はまだあげたことがありませんでした泣)。

 

 


重ねて、旦那が自分のお昼に食べたであろう食器は台所に散乱。作ったまま食べたままの状態で放置。

 

 


先ほどのリフレッシュなんて一瞬でどこかへ吹き飛んでしまいました。

 

 


急いで子供をお風呂に入れて、ご飯を食べさせ。

 

 

その間夫が起きて

 

 

たのしかった?

 

 

ついつい寝ちゃったよ~」なんて聞いてきたが一切無視。

 

 

 


その日は旦那と会話をすることなく、子供を寝かしつけて全て片付けて床に就きました。

 

 

 

結局この日一番ゆっくりしていたのは旦那です。何が「ゆっくりしておいで」だよ。

 

 


子供と一緒に寝てしまうことは私にもあるので、そこはなにもいいませんが・・・一体いつから寝てしまいいつから子供が一人で行動をしていたのか?

 

 

なんで子供の手の届く場所でお菓子などを食べるのか?

 

 

なんで子供が泣いているのに寝ていられるのか?

 

 

まだまだ目が離せない年齢の子供なのになぜ?

 

 

 

と思い出せばキリがないくらいです。

 

 

 

幸いにも子供に怪我などは無かったのですが、子供は暗い部屋で不安だっただろうし、本当に軽い気持ちで出かけてしまった事を心底後悔しました。

 

 

 

そしてこの日から、「俺に任せろ」「俺がみてるよ」「大丈夫」は信用しない事にしました。